ナガンヌ島日記 2010年06月
FC2ブログ

満月の夜に

お久しぶりの島長です。
ナガンヌにかれこれ10年いる私ですが、
まあたいていのものは見てきまして、最近ではそうそう感動などしないのですが、
たとえば島に泊まって流れ星を見ようが、桟橋からエイや亀が見えようが、
そんなことは珍しくもなくよくあるなー的な感覚なのですが・・・

先ほど生まれて初めてのものをこの島で見ました
今日は満月、かそれに近いと思うのですが、8時過ぎには沖縄本島がある東の空からまん丸な月が昇り始め、
9時半前ごろ那覇の上ぐらいまで月が昇ってきました。
今日も白夜のように明るい夜になるんだろうなーとか思いながら、缶チューハイを飲んでいたら
宿泊のお客さんが僕のほうにこられまして、
あれは虹ですか?と慶良間のほうを指差し聞いてきました。
思わず耳を疑った僕は、今夜なのに、虹なんて・・・・・と空を見ると

慶良間諸島の上に虹がくっきりとかかっている!

これは驚いた、夜でも虹って見えるんだ!

満月の明るい明かりを受けて、そのちょうど反対方向に、7色まではさすがに見えにくいけど、4色ぐらいは見える半円のきれいな虹。

んーなんとも神秘的な。

やっぱりこの島はすごいものをいつになっても見せてくれるぜ。

7月からはいつでも泊まれます。

もしかしたらあなたも見えるかもしれませんよ
スポンサーサイト
プロフィール

nagannu

Author:nagannu
ナガンヌ島の海の中にたくさんいるなまこ。

その中の1匹が姿を変えて陸に上がってきました。

彼の名は“しまうす”

名前の由来はというと、

なまこは漢字で書くと“海鼠”

海鼠=うみねずみ

英語にすると“Sea Mouse”

チョットなまって“しまうす”

似たような名前のやつが島にはいるが、気にしないで欲しい。

あと仲間に、

マリンスポーツ大好きな

海狐(うみきつね)の“しぽくす”

海の安全守ってますの

海猿の“しもんき”

ナガンヌの陸上大好き

海兎の“しらびと”

も、そのうち出てくるかも。

そんな彼がナガンヌ島の様子をつぶやきます。

最新コメント
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-