ナガンヌ島日記 2007年04月
FC2ブログ

海を育てる!

今日は『sea seedステッカー』をご紹介します

ナガンヌ島で体験できる『サンゴ移植/海を育てる』で移植するサンゴは
“コーラルズファームppm/(有)海の種”さんから提供していただいて
います。

今回、(有)海の種さんで取り扱っています『sea seedステッカー』を
ナガンヌ島でも販売することとなりました。

0704301






こちらのステッカー、売上の一部がサンゴ移植へ還元されます

0704302








女優の田中律子さんが代表を務めるNPO法人アクアプラネットに寄付され
アクアプラネットのメンバーの方々がボランティアや体験移植などでサンゴを
移植してくれるのです。
なんて素敵な活動なのでしょう

近年世界のサンゴ礁が非常によくない状態になってきています。
1998年発行のReefs at Riskという調査報告によれば、世界のサンゴ礁の58%が潜在的
に人間活動(沿岸開発、生物資源の乱獲、ダイナマイト漁などの破壊的漁法の実施
海洋汚染、森林伐開や農地開発に起因する表土流出など)
によって脅かされているそうです。さらに、ハリケーンによる破壊・サンゴを食べる
ヒトデ(オニヒトデ)の大発生や白化現象もサンゴを死滅させる原因となっています。

このように人間の経済活動により世界のサンゴはどんどん死滅しています。
沖縄も例外ではなく、サンゴが多いとはいうものの数十年前から比べるとその数は
何分の1かの量になってしまっています。

私たち人間の行いにより壊れてしまった、美しいサンゴの海を守り
復元させていくことは私たちにとって重要な課題なのです

ご参考下さい
スポンサーサイト
プロフィール

nagannu

Author:nagannu
ナガンヌ島の海の中にたくさんいるなまこ。

その中の1匹が姿を変えて陸に上がってきました。

彼の名は“しまうす”

名前の由来はというと、

なまこは漢字で書くと“海鼠”

海鼠=うみねずみ

英語にすると“Sea Mouse”

チョットなまって“しまうす”

似たような名前のやつが島にはいるが、気にしないで欲しい。

あと仲間に、

マリンスポーツ大好きな

海狐(うみきつね)の“しぽくす”

海の安全守ってますの

海猿の“しもんき”

ナガンヌの陸上大好き

海兎の“しらびと”

も、そのうち出てくるかも。

そんな彼がナガンヌ島の様子をつぶやきます。

最新コメント
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-