ナガンヌ島日記 2006年10月
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮影2日目

やっとのことで、2回目の撮影に行ってきました

気温は28度。太陽は相変わらずsunsunと私たちを照りつけています。

10214









10212














今回は大人のモデルさん

素人さんなのですが、とっても素直な彼女達は
私たちの要望に一生懸命に応えてくれます

『それでは、笑顔で腕を振ってくださ~い!』

『カメラから目を離さないで~。笑って笑って~。』

10213







何度も何度も、繰り返し繰り返し笑顔を振りまく彼女達には
ほんっとに感心させられました。
午前中は天気にも恵まれ、撮影も順調に進みます。

10211















こちらはパラセーリングからの撮影。
綺麗な風景には感激です

10215






紺碧の海に浮かぶ真っ白のナガンヌ島。
遠い外国へ来たような・・・そんな雰囲気ですよ
海亀がひょっこり顔を出したりもしていました

午後は水中撮影。
空模様が怪しくなり、撮影の途中ではスコールが・・・
さすがに雨が降ると寒くなります。
モデルさん達も寒くて鳥肌がたっちゃったりしていましたが

『大丈夫です!平気ですよ!』

と笑顔で撮影を続けてくれます。

『なんて良い子達なの

がんばってくれた彼女達に感謝です

カメラマンの宇治川さんも大変お疲れ様でした。

水中の写真はやはりプロに撮影してもらうと違います

綺麗な海の中には沢山の魚が目の前をスイスイ

世界有数の透明度を誇るケラマ諸島。その中に位置するナガンヌ島には感動の世界が

広がっています。


10216
スポンサーサイト
プロフィール

nagannu

Author:nagannu
ナガンヌ島の海の中にたくさんいるなまこ。

その中の1匹が姿を変えて陸に上がってきました。

彼の名は“しまうす”

名前の由来はというと、

なまこは漢字で書くと“海鼠”

海鼠=うみねずみ

英語にすると“Sea Mouse”

チョットなまって“しまうす”

似たような名前のやつが島にはいるが、気にしないで欲しい。

あと仲間に、

マリンスポーツ大好きな

海狐(うみきつね)の“しぽくす”

海の安全守ってますの

海猿の“しもんき”

ナガンヌの陸上大好き

海兎の“しらびと”

も、そのうち出てくるかも。

そんな彼がナガンヌ島の様子をつぶやきます。

最新コメント
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。