ナガンヌ島日記 2006年07月
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊泳区域内。

ナガンヌ島の遊泳区域内(シュノーケル区域内)では色々な
生物を観察することができます

さぁ、いったいどんな生き物が住んでいるのか
覗いてみることにしましょう

クロナマコ?こちらは数えきれない程の数が生息している『クロナマコ』ホントは体中黒いのですが、砂が付着しているためこのような姿で生活しています。クギベラこちらはスイスイと動き回り、じっとしていることが苦手?な『クギベラ』写真はメスになります。オスは体の前半分が白く尾びれが明るい青色になっています。ルリスズメダイかわいい青色の小魚は『ルリスズメダイ』浅瀬にも泳いでいるので、大潮の干潮時には小さなお子様でも潮だまりで観察することができますよカンモンハタ、ホンソメワケベラ、トゲチョウチョウウオ斑点モヨウは『カンモンハタ』頭から尾にかけて黒いライン『ホンソメワケベラ』黄色の尾しり『トゲチョウチョウウオ』仲良く泳ぐ姿は近くで見るとカワイイですよ水中7/14?海の中はこんな様子です。ミナミハコフグ黒のドットが愛らしい『ミナミハコフグ』の幼魚小さいときはこんなにカワイイのですが、大きくなると黒っぽい色になります。ちなみにドットはありますけどね。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。こんなカンジでナガンヌ島の海を楽しませてくれる彼らが皆様を歓迎してくれます。ナガンヌ島の仲間はまだまだいっぱいいますよ。『遊泳区域内第2弾!』をお楽しみに
スポンサーサイト
プロフィール

nagannu

Author:nagannu
ナガンヌ島の海の中にたくさんいるなまこ。

その中の1匹が姿を変えて陸に上がってきました。

彼の名は“しまうす”

名前の由来はというと、

なまこは漢字で書くと“海鼠”

海鼠=うみねずみ

英語にすると“Sea Mouse”

チョットなまって“しまうす”

似たような名前のやつが島にはいるが、気にしないで欲しい。

あと仲間に、

マリンスポーツ大好きな

海狐(うみきつね)の“しぽくす”

海の安全守ってますの

海猿の“しもんき”

ナガンヌの陸上大好き

海兎の“しらびと”

も、そのうち出てくるかも。

そんな彼がナガンヌ島の様子をつぶやきます。

最新コメント
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。