ナガンヌ島日記 しぽくす
FC2ブログ

鯨とは黒白

←狼ではないです狐です。(たぶん本当は狼だけど狐っちゅうことにしといてください)

お初にお目にかかりやす!

わたくし、ナガンヌ島のマリン部門を見守る海の狐

海狐の“しぽくす”でやんす

今日はナガンヌ島発着のホエールウォッチングに同行させていただきやした

今年に入って海が安定しない中、今日は何とか午前中ならいけるという状況の中

1組のお客さんがウォッチングにお出かけになられやした。

お父様1人にまだ小学校にも上がられない3人のお子様というご家族でやんした

お父様大変ご立派でいらっしゃいます。

そのお客様をご案内するは島の長の島長と、船長は泰次郎船長でやんす。

ポイントは前島の南辺りで、ナガンヌ島からは船で20分ほどのところでやんした

ポイントに船を寄せていくといきなり鯨がジャンプ

突然すぎて、船長と島長は見たものの、お客さんは見れなかった様子

その後、1頭しかいなかった鯨は10分間隔ぐらいで出たり入ったりという動きになりました

鯨が出ない時間は泰次郎船長は鯨の話をします。

大体話の始まりは、なぜ鯨はくじらというのか?というところから始まる

聴きたい人は船に乗るといいでやんす

話が始まったくらいにお父様が船酔いされ、少し後ろの方に下がられた

残された3人の幼児を島長と船長で見ながら、泰次郎先生のお話は続く

鯨は、何種かとか体の大きさはどれくらいとか、何を食べるとか・・・・

しかし泰次郎さん、

幼児にはちょっと難しくないでしょうかそれ

そしてさらに話は進み、

何か質問はないでしょうか?との問いかけに

3歳の子が、
“くじらは何で水を飲むんですか?”との質問

なんて大胆な質問なんだ、俺ならば確実に人間が空気を吸うのと同じだよと答えるだろうが・・・・

泰次郎さんはなんだか難しい回答をしていらっしゃった

その後私にはまったく理解できない質問がどんどん飛び出し

“なんで鯨は亀を食べるんですか?”
“なんで鯨はくらげを食べるんですか?”

そもそも、亀やくらげを食べるとは言っていないし、食べるかどうかは分からない。

“なんでサメは、人間を食べるんですか?”

もう 鯨 関係なくなったし

最終的には、

“なんで、ワン、ツー、スリー、フォーはご飯を食べるんですか~?”

もう、質問の意味がまったく理解できません。

そうこうしてるうちに、3人のうちの一番お兄ちゃんも船酔いしてしまい、

島長は船の後ろでその子を快方、

くじらも暴れることなく静かな感じでしたので、少し早めに切り上げという感じで終了

その後は、島に戻り、BBQを食べ、天気が荒れ始めたので早々にスタッフも一緒に那覇に帰っていかれました

明日も天気が荒れそうだ、

次にお客さんが来るのはまた2・3日後でござろうか

それまでしばしのおさらばでござんす

心なしか泰次郎さん少し疲れていたような・・・・




スポンサーサイト
プロフィール

nagannu

Author:nagannu
ナガンヌ島の海の中にたくさんいるなまこ。

その中の1匹が姿を変えて陸に上がってきました。

彼の名は“しまうす”

名前の由来はというと、

なまこは漢字で書くと“海鼠”

海鼠=うみねずみ

英語にすると“Sea Mouse”

チョットなまって“しまうす”

似たような名前のやつが島にはいるが、気にしないで欲しい。

あと仲間に、

マリンスポーツ大好きな

海狐(うみきつね)の“しぽくす”

海の安全守ってますの

海猿の“しもんき”

ナガンヌの陸上大好き

海兎の“しらびと”

も、そのうち出てくるかも。

そんな彼がナガンヌ島の様子をつぶやきます。

最新コメント
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-